結婚と恋愛にはここに違いがあった!知っておくべきマル秘深イイ知識

結婚

30代に突入して、相手の女性と、そろそろ結婚を意識し始めた方に、是非知っていただきたい、結婚と恋愛の違い、というものがあります。

この、結婚と恋愛の違いを知っていて結婚をされる方と、知らないまま結婚をしてしまうのとでは、これからの結婚生活が、とても大きく変わってくることでしょう。

あなたと相手の女性の為に、あなた自身がきちんと、結婚と恋愛の違いを知った上で、結婚というスタートに向かっていただきたいのです。

既婚者に聞く、結婚と恋愛にはやはり違いがあるもの?

結婚と恋愛は、全く別物として考える人もいらっしゃれば、結婚は恋愛の延長線上のものと考える方もいらっしゃいます。

結婚に対する考え方は、人それぞれ違っているものです。しかし、既婚者の約7割が、結婚と恋愛には違いがある、という意見が、多くあるのです。

結婚と恋愛の、何がそれほど違うというのかというと、ズバリ、「相手に求めるもの」に、違いがあるようなのです。

既婚者から聞く、多数の声が上がった深イイ意見としては、恋愛に対しては、相手に「ときめき」を求めるけれど、結婚に対しては、「安定」を求める、という人が多いのではないか、という、意見が多数あります。

このように聞くと、確かにそうかもしれない、と感じた方も、いらっしゃるかもしれませんね。

もちろん、結婚してからも、ときめきを忘れずにいたいものです。しかし、結婚をするということは、一緒に生活をしていくということです。

安定した、ほのぼのとした日常生活を、奥さんとなった彼女と、送ってみたいと思いませんか?

この、相手に求めるものは何なのか、というところが、1番大きな、恋愛と結婚の違いとなります。

結婚生活と恋愛期間中で違いが出てくるものとは?

結婚と恋愛には、相手に求めるものが何かと言うことに、大きな違いがありました。しかし、もう1つ、恋愛にはなく、結婚にはあるものがあります。

それは、夫婦がお互い、同じ方向を向いているのかどうか、という点です。

この、同じ方向を向いているのかどうかというのが、非常に結婚生活を送る中で、重要となってきます。

恋愛をしている最中は、お互いの感覚や気持ちに、多少の違いがあっても、それがまた付き合っていく中で刺激となったりするので、喧嘩などをしたとしても、上手くいくものです。

しかし、結婚は、お互いに向き合っている方向が、同じでないと、なかなか上手くいかないものなのです。

何故なら、結婚はお互い、同じ方向を向いて、2人で1つの家庭を築き上げて、一緒に歩んでいくものだからです。

一緒に生活をしていく、日常生活を共にすると言うことは、結婚をしている相手としか出来ないものですし、結婚生活とは、新しく2人で、日常生活を作っていくもの、とも言えるのです。

認識しておきたい結婚と恋愛の、もう1つの違いとは?

これから結婚するにあたって、必ず認識しておきたい事柄があります。

それは、結婚は、恋愛とは違い、2人だけのものではなくなる、ということです。

どういうことかと言うと、結婚は、家族と家族を結びつけるものだからです。

結婚をすると言うことは、あなたと彼女との、2人だけの問題ではなくなってきます。相手の家族と、自分の家族が新たな家族となり、家族通しを繋ぐ、架け橋となるのです。

当然、相手の家族との親族付き合いも始まります。

更に言うと、家族や親族だけではなく、結婚相手の交友関係がある方々も全て含めて、深い付き合いが始まっていくもの、とも言えます。

恋愛はときめきをくれたり、幸せな気持ちに浸ることが出来ます。しかし、結婚は、幸せを作り出していくものです。

ご紹介した、結婚と恋愛の違いを、良くご認識して頂いて、幸せなご結婚生活を、彼女と共に送られることを、願っていますよ!

◆◆◆
結婚を本気で考えているあなた!
”ことほぎ“でその悩みを解決しませんか??
恋愛・結婚・人生・仕事など幅広いジャンルでのご相談を受け付けております。
詳しくわこちら→横浜結婚相談所 ことほぎ

◆◆◆

タイトルとURLをコピーしました